オンラインカジノで遊べるバカラの種類

オンラインカジノで遊べるバカラの種類

様々な種類のカードゲームが楽しめるオンラインカジノで、特に人気がある「バカラ」。オンカジで定番のカードゲームと言われていますが、実はバカラには多種多様なゲームが存在します。そこで、今回は「オンラインカジノで遊べるバカラの種類」と題して、ご紹介していきます。!「カジノの王様」と呼ばれるほどの大人気カードゲームのバカラの種類の理解を深め、バカラを楽しめるようにしておきましょう!

コミッションバカラ

コミッションバカラとは、一般的なバカラのことです。バンカーベットで勝利したら、カジノ側に手数料を払わなければなりません。基本的には、バンカーベットで勝利した際は、賭けた金額の5%をがコミッションとして発生します。例えば、1,000円賭け勝利した場合には、1,000円のうち50円(5%)が引かれ、1,950円の払い戻しになります。

ノーコミッションバカラ

ノーコミッションバカラとは、その名の通り「コミッションがなし」のバカラです。バンカーベットで勝利しても手数料はありませんが、その代わりにバンカーが「6」の数字で勝利した際は、配当は半分になるという特別ルールがあります。例えば、1,000円賭け「6」の数字で勝利した場合には、1,500円の払い戻しになります。

スクイーズバカラ

絞り(スクイーズ)機能が付いているのが、スクイーズバカラです。最後のカードをめくられる瞬間の緊張感や高揚感が、スクイーズバカラの人気の理由と言っても過言ではないでしょう。ランドカジノなどでよく見られますが、オンカジでもスクイーズ機能が採用されることが多くなりました。

スピードバカラ

スピードバカラは、通常のバカラよりもゲームの進行速度が速いバカラのことです。通常のバカラでは、カードをめくる際の高揚感を味わうことができますが、スピードバカラではそれがないため、じっくりプレイする時間の余裕がない方や時間をより有効活用したい方におすすめのバカラです。

プントバンコ

西洋版バカラやヨーロッパ版バカラなどとも呼ばれているプントバンコは、プレイヤー(プント)とバンコのどちらかの勝利を予測するバカラです。基本的なルールなどは通常のバカラと同じです。

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーでは、通常のバカラと違ってカードが1枚だけ配られます。そして、トランプのカードは数字をそのままで数え、「ドラゴン」か「タイガー」のどちらが勝つかを予想してベットします。ドラゴンタイガーは、通常のバカラのルールをシンプルにしたものであり、バカラではないですがバカラに近いゲームとなっています。

ミニバカラ

ミニバカラは、一般的なバカラにおけるルールと違いはありませんが、基本的に少ない賭け金で遊べるバカラになっています。そのため、一般的なバカラより気楽に楽しめるようになっています。テーブルが非常にミニサイズで、演出も省かれています。資金が少ないプレイヤーで、試しにバカラで遊んでみたいという方におすすめです。

ビッグバカラ

ミニバカラとは反対のビッグバカラは、一般的なバカラにおける基本ルールと同じですが、スクイーズを行うことが可能でその権利があるのはディーラーではなく、1番高額を賭けたプレイヤーです。

ラッキーバカラ

基本ルールは一般的なバカラと同じですが、ノーコミッションでベットできる箇所が多いのがラッキーバカラです。ベットできる箇所が多いため、多種多様な賭け方が存在します。

ラッキーバカラの配当一覧表

賭け方 配当
プレイヤー/バンカー ブラック 3倍
プレイヤー/バンカー レッド 3倍
プレイヤー/バンカー ラッキーペア 10倍~31倍
ラッキー6 7倍
プレイヤー勝ち 合計1、2か3 32倍
プレイヤー勝ち 合計4、5か6 9倍
プレイヤー勝ち 合計7、8か9 3倍
バンカー勝ち  合計1、2か3 32倍
バンカー勝ち  合計4、5か6 7倍
バンカー勝ち  合計7、8か9 3倍
タイ    合計1、2か3 46倍
タイ    合計4、5か6 25倍
タイ    合計7、8か9 20倍

ピークバカラ

ピークバカラは、4枚までのカードがランダムにオープンになったあとでも追加チップがベットできる、エボリューションゲーミングが開発したバカラです。基本ルールは通常のバカラと同じですが、20%のピーク手数料がかかります。

最後に

この記事で紹介した種類の他にも、まだまだたくさんのバカラの種類があります。まだプレイしたことのない種類があって、試したいと思った方はオンカジ 入金不要ボーナスなどを活用してプレイしてみてくださいね!